2015年05月27日

月の動画


デジタルアイピースで月の動画を
撮ってみました半月
上弦の月の南側でクレーターが多く
ある部分です。


[月の動画]

※2015/5/26 20時30分頃
 25p F6 ドブソニアン
 バッファロー BSW32KM03SV改造
 デジタルアイピース使用

CMOSセンサーの特性なのか画像中心付近と
周りで色が掛かってますね。

時間的にベランダの周りの生活排熱が
まだあるのでシーイングが悪いです。

二重星も静止画で撮ってみました。
ビデオカメラ手持ちで撮るよりも
写し易いです。

うしかい座ξ星
[うしかい座ξ星]

この二重星、角距離が7秒ほどです。

posted by ほし丸 at 13:35| 神奈川 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

デジタルアイピースの制作(完成!)


晴れた夜を待ってデジタルアイピース
を試してみました。
望遠鏡をベランダに持ち出すのも
久しぶりです。

最初に試みたのはうしかい座の
アークトゥルス。
しかし、なかなか視野(PCの画面)
に入ってくれません。
結構視野が狭く倍率が高いようです。
やっとPCの画面に映った星像が
いやにデカい。
3番目に明るい1等星だから?

後で分かったのですが、露出オーバー
だったようです。

20150522_Arcturus.jpg
[デジタルアイピースによるアークトゥルス]

ちょうど土星が衝を迎え見ごろに
なってます。
次は土星に挑戦です。
最初は露出オーバーでただの楕円にしか
写ってくれませんでしたがく〜(落胆した顔)

こんなものかなーと思いながら、
色々と設定を調整した結果、露出の
設定が悪かったことが分かりました。

デジタルアイピース
[デジタルアイピースによる土星]
※2015/5/21 23時10分頃 25cm F6反射(ドブソニアン)
 バッファローBSW32KM03SV(改造)による撮像

意外とよく写ってくれましたわーい(嬉しい顔)

視野が狭いので導入するのが一苦労です。
導入しても視野からすぐ逃げてしまいます。
赤道儀で試してみたいですね。

二重星も撮れるかな〜

posted by ほし丸 at 11:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

デジタルアイピースの制作(その3)


本体ケースに付いているアームスタンドは
カッターで強引に切り取ります。
カメラ前面に付いている保護フィルターも
取り外します。こちらは粘着テープで取り
付けてありました。

レンズを外したまま、基板とケースや
シャッター部分を元の状態に組み戻します。
このwebカメラをアメリカンサイズの接眼部に
取り付けられるようにしなければなりません。

そこで、樹脂製の異径ソケットというものを
ホームセンターで買って加工しました。
接眼部側はアルミテープを巻いて接眼部に
合うようし、カメラ側はプラスチックねじ
で固定するようにします。

デジタルアイピース
[異径ソケットとwebカメラ]

実際に望遠鏡の接眼部に取り付けてみます。

デジタルアイピース
[接眼部に取り付けたデジタルアイピース]

なかなか、いー感じですが、さて、実際の
画像はどうでしょうか。

続く……

posted by ほし丸 at 23:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

デジタルアイピースの制作(その2)


そのままwebカメラをデジタルアイピース
に流用するわけではありません。
webカメラのレンズは望遠鏡の対物レンズ
や反射鏡にとって代わられるので、webカメラ
のレンズは取り外します。

デジタルアイピース.jpg
[webカメラからデジタルアイピースへ]

焦点距離の長〜い超望遠レンズになる
イメージです。

先ずはwebカメラを分解します。
(取説には分解はダメよとありますが…)

ツメで組み立てられているレンズ部分と後ろの
ケース部分を慎重に外します。
レンズ部分からネジ止めされた基板を外し、
さらにレンズユニットを外します。
レンズはスクリュー式に外せます。

デジタルアイピース
[分解したwebカメラ]

マイクや発光ダイオードはそのままにして
おきました。

続く……

posted by ほし丸 at 23:14| 神奈川 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

デジタルアイピースの制作(その1)


ブログに載せている拡大された天体写真は
望遠鏡の接眼鏡(アイピース)をデジタル
ビデオカメラに覗かせて撮っています。

ビデオカメラを手持ちで撮っているので、
撮りたい天体がカメラの視野になかなか
入ってくれません。
視野に入ったと思ったら、またすぐ視野から
外れてしまいます。

カメラを持ちながら、望遠鏡を目標の天体に
向けるのは結構苦労します。
そこで、デジタルアイピースを作ってみる
ことにしました。
ケンコー・トキナー等メーカーからも既製品
が出てますね。

作るといっても、既製品のwebカメラを流用
します。
今回使ったのはバッファローのBSW32KM03SV
という型式のwebカメラです。
処分品をヤマダ電気の通販で安く購入しました。
(1,922円+送料540円)

デジタルアイピース
[BSW32KM03SVのケース]

デジタルアイピース
[メーカの製品ページより]

筒型なのでアイピースに流用しやすいと思い
ました。
CMOSの320万画素です。

続く……

posted by ほし丸 at 22:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。