2014年11月10日

カメラ用電池を作る


今使っている中判のフィルムカメラは
電子シャッター式なので電池が必要
です。
電池の型式は4LR44または4SR44です。
ところが、この電池を置いてある店舗
が少なくて手に入りにくいのです。

そんなことで、ネットで検索してみる
と、この互換電池を作る方法がいくつか
見当たりました。
そこで私も互換電池を作ってみることに。

ちょうど、今使っている電池が切れて
しまったので、端子などを一部再利用
します。

電池を分解した様子です。
4LR44はLR44のボタン電池を4つ直列に
重ねた構造になっています。

電池を電極で挟み、紙筒さらに金属板
を巻いた電池ケースになっています。

4LR44互換電池
[4LR44を分解した様子]

LR44電池は百円ショップで購入。
ケースは先達のアイディアを拝借し、
内径約11ミリのケーブルチューブ
(スパイラルチューブ)を利用。
これも百円ショップで購入。

手近にあったジュースペットボトルの
ラベルで電池を包み、再利用した端子
をテープで固定します。

ケーブルチューブを適当な長さに
切って、電池を挿入すれば出来上がり。

4LR44互換電池
[ケースはケーブルチューブを利用]

カメラにセットして試してみましたが、
問題なく使えそうですわーい(嬉しい顔)

4LR44互換電池
[カメラにセットした様子]

ただし、すべて自己責任なのは当然
ですね。

posted by ほし丸 at 23:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。