2014年12月22日

冬至の日


今日は冬至。
しかも新月。
冬至が新月と重なるのを朔旦冬至
と呼ぶのだそうですが、初めて知り
ました。
19年ぶりだそうです。

例によって、太陽の高度を測って
みました。
南中時刻(11時40分頃)に少し遅れて
しまったのですが、さらに問題が‥‥。
測定に利用していた日時計が木の陰に。

冬至の日の日時計
[公園の日時計]

風に揺れる枝葉で、日時計の影が
ハッキリしません。
また、影が測定しづらい長さになって
しまったり。

冬至の日の太陽
[木陰の太陽]

それでも何とか測ってみると影の
長さは98.5cm。

影の長さ
[日時計の影]

日時計の高さは59cmなので、関数電卓で
計算すると太陽高度は30.9度となります。

国立天文台のホームページでは31.3度
でした。
差は0.4度。なかなか良い値です。

近くの山で冬らしい富士山を撮りました。

冬至の日の富士山
[冬至の日の富士山]

今夜は望遠鏡を出して久し振りに観望
しましょうか。
posted by ほし丸 at 17:38| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。