2015年05月16日

デジタルアイピースの制作(その1)


ブログに載せている拡大された天体写真は
望遠鏡の接眼鏡(アイピース)をデジタル
ビデオカメラに覗かせて撮っています。

ビデオカメラを手持ちで撮っているので、
撮りたい天体がカメラの視野になかなか
入ってくれません。
視野に入ったと思ったら、またすぐ視野から
外れてしまいます。

カメラを持ちながら、望遠鏡を目標の天体に
向けるのは結構苦労します。
そこで、デジタルアイピースを作ってみる
ことにしました。
ケンコー・トキナー等メーカーからも既製品
が出てますね。

作るといっても、既製品のwebカメラを流用
します。
今回使ったのはバッファローのBSW32KM03SV
という型式のwebカメラです。
処分品をヤマダ電気の通販で安く購入しました。
(1,922円+送料540円)

デジタルアイピース
[BSW32KM03SVのケース]

デジタルアイピース
[メーカの製品ページより]

筒型なのでアイピースに流用しやすいと思い
ました。
CMOSの320万画素です。

続く……

posted by ほし丸 at 22:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。