2014年04月08日

星が好きになったキッカケ


星を好きになったキッカケがあります。

小学生の頃、母親から一冊の図鑑を見せられました。
「図鑑があるんだけど、とる?」
自然科学の図鑑が何冊かに分かれていて、定期的に
送られてくるものでした。
多分、販促で一冊目を参考に置いていったものだった
のでしょう。世界文化社のものです。
その一冊目が「宇宙」というジャンルのものでした。
NASAの宇宙飛行士が表紙の写真になっています。
この宇宙飛行士の赤い顔に惹かれ、とることにしました。

内容は、宇宙開発・太陽系・星座・銀河系・望遠鏡・
歴史等まんべんなく載っています。
当時、アポロ11号には至っていないので、人間による
月探査は想像図で描かれています。
天体写真は白黒で、最近のアマチュアが撮る写真の
方がきれいに撮れている感じです。
それでも、写真や絵にひかれ何度も何度も読み返し、
望遠鏡が欲しくなったものでした。
ボロボロになりつつも、今も手元に残っています。

図鑑の一冊目が「宇宙」でなかったら、何を第一の
趣味にしていたのでしょうか。

科学図鑑「宇宙」

タグ:科学図鑑
posted by ほし丸 at 23:37| 神奈川 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。